東海大学医学部消化器外科

東海大学医学部消化器外科では、上部消化管班、下部消化管班、肝胆膵班の3つの班に分かれており、各班を、小柳和夫、山本聖一郞、中郡聡夫の3名の教授が責任者として臨床・教育・研究業務を担当しています。専門性の高い診療をそれぞれの班が行うと共に、連携を密にして消化器疾患の外科治療を一丸となって行い、患者様に最良の医療を提供することを目指しております。 今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます

診療・研究班はこちらから